忍者ブログ

SUZUKI DJEBEL ジェベル125 通勤快速化計画 -ジェベ公といっしょ-

マニュアルバイクの練習用として5万円という安さで手に入ったスズキの125ccトレールバイク「DJEBEL=ジェベル」。人生初のMTバイクで慣れないシフト操作に悪戦苦闘しつつも無事に免許を取得!その後は「ジェベ公」と愛称をつけてメンテナンス、自分好みにカスタムしていった記録を綴ったブログです。

さよなら、ジェベ公。その5 (最終話)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ↑ このバナーをクリックすれば別ウィンドウでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※



コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

さよなら、ジェベ公。その5 (最終話)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ↑ このバナーをクリックすれば別ウィンドウでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■




(その4からの続き)

とりあえずバイク屋までの自走に必要な部品を残したまま、次の愛車となるXLR125Rに引き継げるパーツを取外し終わったジェベル125、愛称「ジェベ公」。




ジェベル125の特徴でもあり、自分でも気に入っていたヘッドライト部分ですが、自走するのは昼間でもやはりヘッドライトが無いと整備不良でK察に目を付けられそうなので、現地に到着してからバイク屋横の空き地で自分で取り外すことにしました。そのため、取外しに必要なラチェットやソケット、ニッパーなども忘れずに用意しておきます。

2008年12月、いよいよ納車の日が来たので、バイク屋へとジェベ公との最後のツーリングに出発しました。スピードメーターは純正のワイヤーが断線してしまったので、メーターの針は0のまま、エンジンはいよいよガチャガチャと異音が大きくなっていましたが、なんとか片道20kmの途中で故障することもなく、最後までたどり着くことが出来ました。(途中でエンジンが臨終したら、それはそれでドラマチックだったんですけどね・・・苦笑)

そしてバイク屋に到着してから隣のスペースで速やかにジェベ公のヘッドライトガードのボルト、各ハーネスの接続を外し、ヘッドライト一式を取り外すことが出来ました。これはジェベ公との思い出と共に、モトクロッサーみたいな地味なヘッドライトデザインが気に入らないXLR125Rへと移植できないものか、検討するためです。

過去の記事「クルマ用の汎用プロジェクター風ヘッドライトに交換 その1」

同じくジェベル125に搭載していたバッテリーもまだ使えるので、XLR125Rにはサイズ違いで移植できませんが、自宅内で電装系の配線をテストするための12V電源として活躍する予定です。

最後に市役所に返納するジェベ公のピンクナンバーも取外し、いよいよ廃車にしてもらう引き渡しの準備が整いました。これで苦楽をともにした相棒のジェベ公ともお別れとなりますが、形見として取り外したヘッドライトがあるせいなのか、意外と寂しさが和らいでいました。

余談ですが、最近では可愛がっていたペットが亡くなった時の心のケアとして、遺骨を粉末にしてペンダント等に加工してくれるサービスが人気のようです。自分も可愛がっていた愛猫を突然亡くした時には、心がグラグラと揺さぶられるような喪失感を味わい、その時に何か形見になるようなものを肌身離さず持っていたら気持ちが落ち着いたのに・・・と後悔したことがあります。(愛猫は火葬の後でそのままペットの共同墓地にて供養されました。)

この経験から、喪失感を和らげるのには何か手元に残すのが良いと学んだので、ペットを亡くした時とは状況が異なりますが、今回はジェベ公のヘッドライトを持ち帰ることが寂しさを和らげた一因かもしれません。

その後、店内で手付金以外の残りの代金をバイク屋で支払い、チョークの説明などをを受けた後、自分で市役所からXLR125R用に取得した新しいピンクナンバーを車体に固定し、新しい相棒となるXLR125Rの乗り継ぎ手続きが完了しました。

その後、色々なパーツが外された状態のジェベ公の廃車をお願いしました。店員によって店の裏に運ばれていくジェベ公の後ろ姿を見送った後、新しい相棒となるXLR125Rを始動し、帰路につきました・・・。

ジェベ公、今まで寄り添ってくれてありがとう!!!!


(さよなら、ジェベ公。- 完 - )

これでこのブログの更新は最後となります。今まで応援ありがとうございました!


「SUZUKI DJEBEL ジェベル125 通勤快速化計画 -ジェベ公といっしょ-」
- 完 -


・・・そして新しい相棒となったホンダXLR125Rについては別ブログにて更新予定です!




※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※



PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

2015年6月21日 更新開始

■ 管理人プロフィール ■

HN:
ガトウ・ショコラ(GP02A)
性別:
男性
趣味:
DIY、バイク、クルマいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男。(苦笑)

しかし実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは50ccスクーター乗りから卒業して普通自動二輪免許を取得するまでのこと、そして125ccクラス最初の愛車となったスズキのトレールバイク「DJEBEL125(愛称ジェベ公)」へのDIYカスタマイズの記録を綴っています。




gogo.gs