忍者ブログ

SUZUKI DJEBEL ジェベル125 通勤快速化計画 -ジェベ公といっしょ-

マニュアルバイクの練習用として5万円という安さで手に入ったスズキの125ccトレールバイク「DJEBEL=ジェベル」。人生初のMTバイクで慣れないシフト操作に悪戦苦闘しつつも無事に免許を取得!その後は「ジェベ公」と愛称をつけてメンテナンス、自分好みにカスタムしていった記録を綴ったブログです。

さよなら、ジェベ公。その4

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ↑ このバナーをクリックすれば別ウィンドウでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※



コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

さよなら、ジェベ公。その4

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ↑ このバナーをクリックすれば別ウィンドウでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■




(その3からの続き)

手に入れてから約2年でエンジンからの異音が激しくなった為、ホンダのXLR125Rへの乗り換えが決定したジェベル125。この2年の間に色々と装着したパーツ類を取外し、納車の日にバイク屋まで自走出来る最低限の装備に戻す作業にとりかかりました。

今回はXLR125Rを購入する資金にするための下取りではなく、バイク屋でジェベ公を廃車にしてもらうため、公道を走行できる最低限の装備以外は査定を気にする事無く取り外すことにしました。

まず取り外したのは、兄弟車DF125/200の純正大型リアキャリア。このリアキャリアを入手したことでジェベル125の積載性は飛躍的に改善されて、とても便利なアイテムでした。



過去の記事「派生モデル DF125の純正大型リアキャリアに交換 その1」

出来れば同じDF125/200専用パーツであるヘッドライトキャリアも装着したかったのですが、結局新品の在庫が無く、中古品の出物も無かったので入手できずじまいでした。

次は中古で入手したものの、全体的に薄汚れてボロく見える純正の黒表皮シートをリフレッシュすべく、染めQで塗装した黒シートを元の破れのあるエメラルドグリーンのシートへと交換しました。染めQで塗装したことで見た目が良くなり破れも無いため、スズキのロゴは消えてしまいましたがネットオークションに出せば売れそうです。

過去の記事「中古の純正シートを「染めQ」でリフレッシュ塗装 その1」

ここまではジェベル125関連のパーツでしたが、ここからは次の愛車となるXLR125Rに引き継げる可能性が高い汎用パーツを取り外していきます。

まずはジェベル125同様、XLR125Rにもキックが無く、セルスターターがエンジンを始動する唯一の方法だということで、消費電力を節約すべく、テールランプのバルブを前車キムコスーパー9sから移植したLEDテールライト・バルブを純正の電球に交換しました。

別ブログ KYMCO SUPER9 A GOGO! キムコ スーパー9 -輸入原付スクーター生活-
「キムコ スーパー9sのテールランプをLED24個使用のバルブに交換!」

そしてジェベル125へ装着してお気に入りだったACEWELL「ACE-2802」とマグネットセンサーもセットで取外しました。

過去の記事「ジェベル125に ACEWELL多機能デジタルメーターを装着 その1」

このメーターはXLR125Rにも装着予定なので、オドメーターがジェベル125から引き継ぐ格好となります。そのため、ジェベル125に装着している間にオドメーターがキリの良い数字になったのを見計らってスピードセンサーの接続を外しました。

純正メーターは再装着してもワイヤーが破断してしまったため、とりあえずスピードワイヤー以外の配線を接続し直し、バイク屋まで自走する時は体感速度で慎重に走ることにしました。(今ならスマホのGPS速度表示アプリでリアルな速度が分かるんですけどね。)

次にニュートラルに入りづらい上にインジケーターランプも見えづらかったので装着したニュートラル切り替えリレーを取外し、それに伴って消灯したヘッドライトの代わりに夜間の自車位置をアピールするブルーデイライトも取外し、タナックスのラジカルミラーはジェベル125純正ミラーへ、ハンドルバーに装着していて便利だったヘルメットロック、ジェベル125の左後方に固定されていた樹脂製の純正工具ケースも取外しました。


(その5へ続く)




※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※



PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

2015年6月21日 更新開始

■ 管理人プロフィール ■

HN:
ガトウ・ショコラ(GP02A)
性別:
男性
趣味:
DIY、バイク、クルマいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男。(苦笑)

しかし実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは50ccスクーター乗りから卒業して普通自動二輪免許を取得するまでのこと、そして125ccクラス最初の愛車となったスズキのトレールバイク「DJEBEL125(愛称ジェベ公)」へのDIYカスタマイズの記録を綴っています。




gogo.gs